肝臓疲労度簡単チェック

年末からの忘年会、お正月に飲みすぎたかな~
と思う人は肝臓のお疲れ度をチェックしましょう。
やり方は簡単。
立ったままでも座ってもいいです。
おなかを引っ込めながら、左右の2~5指を肋骨の下にもぐりこませるように入れて見ます。
左手は胃の辺り、右手は肝臓辺りにきます。
人差し指の間隔は10センチくらいです。
このとき左右ともに何の圧迫も感じられなければいいでしょう。
左側に圧迫を感じる人は胃、右側の人は肝臓が少しお疲れ気味です。
異常を感じた方は二三日お酒を控えましょう。
何日かして同じようにチェックしてみるとなんともなくなっているはずです。
なんともなければ、一応飲んでも大丈夫かな。
お酒をよく飲む人は時々チェックするようにしましょう。
肝機能数値が悪化する前の簡単チェックです。
いつまでもおいしくお酒が飲めるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です