アキレス腱の痛み

先日の剣道をしている女の子のお話。
最近アキレスけんが痛いので先輩に話を聞いたそうです。
そしたらこんな風に言われました。
「アキレス腱が痛い時は切れることはない。アキレス腱の痛みがなくなったときは要注意だと。」
なるほど、人間痛い時は自分の身を守るためにどこか力の抜けたような状態になるのが自然です。
ところが痛みが自覚できない状態の時は(治っているわけではない)全力を出してしまうのでアキレス腱が断裂してしまうことがあるのでしょう。
アキレス腱の痛みを我慢してそのままプレーを続けると疲労が蓄積して危険な状態になりかねないということです。
なにしろアキレスけんを断裂してしまうと復帰までに何カ月もかかってしまいますから。
下半身の筋肉、特に膝から下の筋肉をよくほぐすことが必要です。
けがをしないことも上達の条件ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です