軟骨がすり減って治らない膝

今日が三回目の40代の男性です。
施術前は左ひざが痛くて歩くのもままならない。
立ったり座ったりの仕事ができない、という状況です。
整形外科でレントゲンを撮ると軟骨がすり減っていて、この膝が治ることはないという診断を受けたそうです。
治らないという診断が受け入れられず、別の有名な整形外科を受診しましたが診断は同じだったそうです。
仕方がないので整骨院にしばらく通ったそうですが、痛みが引くことはなかったそうです。
一年もこんな状態が続き、今回仕事場の人に聞いて初めて当院にお越しになりました。
一回目の施術後歩いての痛みはなくなり、座ったり立ったりの動作がかなり楽になりました。
三回目の今日は7,8割がた痛みもなくなり、痛みがとれるまでもうちょっとというところです。
痛みの原因になる筋肉や腱、骨格の状態などよく理解して施術すれば痛み取るのなんかそんなに難しいことではありません。(ただし一部の難治性のものは除きます)
骨だけに目が向いてるうちは治るものも治りませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です