東福岡高校バレー部 インターハイ優勝おめでとうございます

優勝をインターネットの高校総体の速報で知りました。
今から5~7年前、このチームのメンバーがよく高嶋整体院に来ていました。
7年前のチームは、県代表になかなか手が届かず、けが人が多くて苦労されていました。
そのころから魂のバレーをモットーに、全国を見据えて質の高い抜群の練習量をこなしていました。
東福岡高校バレーボール部のホームページには、”努力に勝る天才なし”と書かれています。
ずっとぶれない姿勢がすばらしい成果につながったのだと思います。
私たちもよく練習や試合を観に行ったり、インターネットの速報の結果に一喜一憂したり、試合のDVDを観たりして応援していました。
7年前のインターハイ予選の準決勝の試合や、6年前の春高出場決定の瞬間や、あと1点及ばなかった5年前の春高の決勝戦のことなどが思い出されます。
昨日監督さんから優勝の報告のお電話をいただきました。
気に留めていただいて、本当にうれしかったです。
今頃はまた厳しい練習が再開していることと思います。
皆さんの今後の活躍に期待しています。
おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です