好齢者の敬老会

ウチに来られる高齢者はみなさんお元気。
足や腰が痛くて来られるんだけど、早く治して仕事や趣味や旅行が楽しみたい人ばかり。
だから健康へのモチベーションが高くて、こっちもやりがいがある。
「痛いけど、寝てりゃあいいや」なんて人はいない。
こんな人たちは敬老会でただ座って、ステージに向かって拍手して、おいしいものを食べて、となりの人とおしゃべりして・・・なんてわけはない。
当然出演する。
ステージで歌ったり、踊ったり、○○したり。
(○○は言えない。だって家族にも内緒らしいし、この日記は誰が見ておられるかわからないので、個人が特定できるようなことは書けない)
博多座で某有名演歌歌手とデュエットした人もいるんだから、敬老会のステージくらい、なんてことないんだろう。
そもそも自分が「老」だなんて思っていないから、敬老会には行かない人もいるんだろうなあ。
これからも体も心もお達者で。
私も元気で明るい好齢者(高齢者)を目指します。
いつも若々しさを分けていただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です