ボランティアのはずが

今年の五月ごろから久留米にある知的障害者の施設に行くようになりました。
入所の方と職員さん数名に施術をしてきます。
ここの方は皆さん気に対する反応がとてもよく、施術後は皆さん楽になられます。
中でもNさん、最初は車椅子でヘルニアの痛みのため歩くこともできなかったのが、現在は痛みもなく歩行器を使って歩くことができるようになりました。最近の回復振りは目をみはるほどです。
最初はボランティアのつもりでした。
でも最近は私のほうが癒されているような気がします。
少しぐらいこちらの調子が悪くてもすぐによくなってくれるし、曇りのない笑顔をみているとほっとします。
これからも時々行きますので、よろしくお願いします。
みんな元気になってね !
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です