雪道でパニパニパニック

ここ福岡では、月曜日はものすごい黄砂、泥水かと思うような雨で車はドロドロ。
そして火曜日は朝からの雨が午後からみぞれになり、夕方から雪。
ちょうど帰宅しようとしているところにボタボタ降ってきました。
自宅は山の斜面の住宅街。
あわてて車で帰る途中どんどん降り積もってきました。
ヤバイ、坂を上るにつれて雪はますます多くなってくる。
とうとう途中で上りきれなくなった車で渋滞しだした。
Uターンしようにも車が滑って曲がれない。
なにしろ、私は雪道を走ったことがないので、パニック寸前。
「そうだ、こんなときこそ院長(夫)に相談しよう」
携帯電話のありがたみが身にしみました。
「アノサー、車が坂の途中で動かんっちゃけど、どげんしたらいいと?」
「左のわき道に入って団地の端の道路に止めて、歩いて帰れ。」
数分後、なんとか運よくわき道に入ることができ、その道路に出て車を止めることができました。
車を降りると偶然帰宅途中のお向かいの奥さんにバッタリ。
やはり車を止めて歩こうかと思っておられたところでした。
こんな時にお知り合いに出会うと、とっても心強い気分です。
そこから自宅まで重い荷物を持って坂道を徒歩で上って帰りました。
ちょっとした雪山登山を体験できました。
院長はバイクで帰宅。
坂を上る途中、後輪がよこすべりしてとってもスリリングだったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です