花粉症は食生活で改善しよう

暖かい日差しが降り注ぎ、新生活に胸がときめくこの季節。
でも花粉症の人にとってはこの上ない憂鬱な毎日でしょう。
当院では超愛術のエネルギー療法で多くの方が花粉症のつらさを軽減されています。
1回の施術でOKの方もいらっしゃるのですが、それだけで完治しない人のために食事指導をしています。
現代の肉を多量に摂取する西洋的な食生活が、成人病の原因のひとつであることは広く知られていますが、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーにも、深い関わりがあるようです。
さまざまな治療や民間療法を試された方も多いと思いますが、
油脂と糖と動物性たんぱく質を抑えることで症状が改善されていきます。
特に動物性の脂と精白糖と牛や豚などのお肉の取りすぎに注意。
あと、できればお酒やタバコ、刺激物や食品添加物や化学調味料を使った加工品、農薬や化学肥料をたくさん使った農産物も。
花粉症をお持ちの方は症状が出る季節だけでも、こんな食生活をしてみませんか。
別に特別なことじゃないんです。
ほんの4~50年前まで普通の日本人が毎日食べていた食事です。
私が子供のころ、母や祖母が作ってくれたあのご飯。
今思えばたまにはお肉も食べたかったけど、健康的だったんだなあ。
ダイエットにもいいし。
続けることが大事なので、あんまり無理しなくてもいいんですよ。
ちなみに昨日のウチの晩御飯はカレーでしたけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です