治すべきは潜在意識

何度痛みをとってもまた痛いと言ってくる人。
何度ほぐしてもまた固まってくる人。
完全に症状がなくなったはずなのに、しばらくするともっと悪い症状であらわれるひと。
おそらくどこの治療院でもこういった患者さんがおられるとおもいます。
最初から治りの悪い人はあきらめもつきますが、こうした人はなんとかしてあげたい。
治療家にとって悩ましい人です。
生活習慣からくるもので、どうしようもないものもなかにはあるでしょう。
しかし、こういう人の潜在意識のプログラムを書き換えることで対処できるということが、わかってきたようなきがします。
顕在意識で治りたいと思っていても、潜在意識はそうではないときがあります。
潜在意識のプログラムは書き換え可能です。
身に覚えがある人はどのプログラムをそうしたいですか。
そうやって一度よくなった人は簡単に元の悪い状態に戻ることはなくなるはずです。
治療院通いから卒業できる日がやってきます。
そのお手伝いをしています。

治すべきは潜在意識” に対して1件のコメントがあります。

  1. 僕七 より:

    お久しぶりです♪
    私も最近は潜在意識に注目して色々勉強し実践しています。自分自身がまだまだ変われるかもしれないという期待を持ってわくわくして生活しています。
    これからも色々なお話を楽しみにしています!

  2. 高嶋 より:

    僕七さん、お久しぶりです。
    潜在意識は扱いが難しいですね。
    その分うまくすると大きな力になりますね。
    昨年は催眠療法の勉強をし、最近はNLPにはまってます。
    おもしろいですね。

  3. 匿名 より:

    おはようございます。なかなかよこです。
    今日のは私の事かいな?と思ってしまいました。NLPってなんすか?後先になってしまいますが、体内年齢若いですね~羨まぴいー。
    最近は引っ越しシーズンで仕事が忙しく多分今の私はお婆さんイヤお爺さんかも・・・おっさん化は進むばかりです。
    今月は連休が2回有るので高嶋さんへ行って見ようかな。残り1回は娘と4時間カラオケだろうな。予約を乞うご期待!

  4. 高嶋 より:

    なかなかよこさん、こんにちは。
    NLPとは神経言語プログラミングの略で、脳の取扱説明書とも言われています。
    (範囲が広すぎて説明できない)ごめん。
    なかなかよこさんも体内年齢計りに来てね。
    カラオケも楽しいね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です