旧伊藤伝右衛門邸

昨日はお休みだったので筑豊まで足を延ばしてきました。
知人のお見舞いがてら様子見です。
思ったより元気そうでひと安心でした。
もちろん気エネルギーはたっぷりあげてきました。
知人宅に行く途中、ふと見ると「旧伊藤伝右衛門邸」の案内板。
こんなに近くにあったんだと思って帰りにちょっと立ち寄ってみました。
水曜日は本来休館のはずでしたが、ひな祭り中ということで見ることができました。
ラッキー。
100303_152653_2
100303_145853
筑豊の炭鉱王として知られる伊藤伝右衛門の本邸は和洋折衷の調和のとれた美しさで、見事なものでした。
細かいところまで凝った造りは、当時の羽振りのよさを感じさせます。
ここは歌人柳原白蓮が伝右衛門の妻として10年ほどすごしたところでもあります。
大正の三美人とうたわれ、竹久夢二の絵のモデルともいわれる白蓮の写真は古びた写真でもその美しさがわかります。
大正ロマンの香りに久しぶりに京都で過ごした呉服屋時代を思い出しました。
仕事ばかりして心の余裕を失わないようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です