気をぬくって?

高嶋整体院の受講生から電話をいただきました。
昨日受講生の方のお母さんがが足が痛くてなんとかしてほしいという状況だったそうです。
受講生の方が何となく悪い気が抜けていくイメージで、自分の手をそんな感じで動かしていったそうです。
しばらくしてお母さんに痛みの具合を聞いてみると、おかしくて笑いだしたそうです。
急に痛みがなくなると、笑いたくなることがあります。
そのあとは二人で大笑いしたそうです。
こんな風でよかったんでしょうかと受講生の方が聞かれるので大いに十分ですと答えておきました。
何となくでやって何となく痛みがなくなればそれで十分です。
案外それが極意かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です