野球ひじ

野球のピッチャーにとって肩・ひじの痛みというのは避けて通れない悩みです。
今回二回目来院の中学生はひじ痛です。
前回は十日ほど前の来院でした。
以前から整骨院に通っていたが二ヶ月前ごろから痛みがひどく、投球禁止令が出ていたそうです。
この間軽いキャッチボールしかできず、試合でも外野でしか使ってもらえなかったそうです。
二ヶ月間たってさてひじの状態はどうかというと、以前よりか痛みは引いてきたもののまだまだ良くなったと言えるような状態ではありません。
しびれを切らして当院にお越しになりました。
右肩からひじ周りの状態は筋肉の硬直がひどく、通常のマッサージなどでは簡単に緩むような感じではありません。
この男の子は気に対する反応がよく、気を流し始めるとどんどん筋肉がゆるんできました。
そういえばこの男の子、電話をしてきたときからしっかりして素直そうな子でした。
施術が終わるころにはほとんどこりはなくなり、シャドーピッチングをしても肘はなんともありませんでした。
喜んで帰っていただいたのが前回です。
今回ひじの様子を聞くとあれからほとんど大丈夫ということです。
明日高校のセレクションがあるので、今回は体調を整えるために来たそうです。
ランニングをしてきたので今回は下半身に筋肉の張りがありました。
右肘には軽い張りだけなので緩めるのは簡単です。
万全の体調で臨めば気力も充実し良い結果が出ることでしょう。
もう少し早く来てくれれば夏も大活躍できたかも。
でもこれからが本番ですね。

野球ひじ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 相互リンクをしませんか?
    はじめまして、ナカシマカイロプラクティック院といいます。
    この度、御社と相互リンクさせていただけたらと思いメールしました。
    よろしければ確認のあと、連絡をいただけたらとおもっております。
    HP:http://www.nakashima-kairo.com

  2. 高嶋 亨 より:

    了解しました。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です