予防接種

インフルエンザが少しずつ流行り出してきたようです。
昨年のように新型インフルエンザの脅威にさらされているわけではないので落ち着いたものです。
昨年だってあれほど大騒ぎした割には大したことなくて、騒ぎすぎって感じでした。
でも初物には注意しすぎるくらいでちょうどいいのかもしれません。
さて、インフルエンザの予防接種はするのがいいのかしないほうがとくなのか?
私の場合記憶にある限り自分から進んでしたことはありません。
なぜか?
おおむね健康な人に限っては、インフルエンザくらいたまにはかかっても何の問題もないし、たまにはかかったほうがいいかもしれんぐらいに考えています。
自然治癒力が働いていれば大したことにはならない場合が多いし、予防接種のリスクを考えると痛い思いまでしてお金払ってするようなもんじゃないでしょう。
たまには高熱出したら変な病気退散するかも。
なんて感じで
めったにインフルエンザかかることもないし、周りが予防接種する分にはこっちは助かるのでやりたい方はおとめしません。
などと勝手なことを言っていますがあくまでも私見ですので、持病のある方などくれぐれも鵜呑みになどなさらないようにご注意申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です