くすぐったがり

くすぐったがりの人がいます。

軽い人だといいのですが、場所によっては触れないところが出てきます。

さわろうとすると緊張してしまって、こっているのか痛いのかさっぱりわかりません。

今日のお客さんの場合は私の手の下にお客さんの手を置き、直接にはお客さん自身の手が当たるようにしました。

自分の手だとくすぐったくないんですね。

不思議です。

お客さん自身にコリを確認してもらって、その手の上から私が気功エネルギーを流しました。

そうすると私が直接触っていないにもかかわらず、筋肉は緩んでいき、痛みが取れました。

気功エネルギーって便利ですね。

また新しい手法の発見です。

こうやって高嶋整体院の療法は進化していくんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です