先生は疲れてる

うちの整体院には学校の先生がよく来られる。
職業人口の割合からいってもかなり多い。
皆さん学校や文部科学省の方針との板ばさみ、
保護者とのトラブル、生徒自身の問題、
忙しすぎて時間がない・・・・・・
それに最近はいじめの問題でてんやわんや。
一生懸命がんばっている先生ほど疲れ果てているみたい。
昨日来られた先生の話では、
「ここに来てユタッとした時間が持ててうれしい。
でも疲れすぎるとここに来る気力もなくなる。
そんな状態の先生、いっぱいいるとよ。」
おいおいおい、
子を持つ親の立場としては先生にはやっぱり元気でいてほしい。
人を指導する側の人がそんなに余裕のないことではいかんじゃないの。
子供たちだって元気な先生のほうが好きだと思うよ。
なにもかも学校や先生に責任を負わせるような風潮があるんだろうねえ。
子供が大好きで、情熱のある先生にイキイキと仕事をしてほしい。
まあ、心身共にきつくなったときには、極力時間を作って来てください。
自分で何とかしなくちゃと言う気力のあるうちに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です