いただきもの

前回のブログに書かせていただいた10歳の男の子。
今日お母さんがミカンをもってわざわざ報告に来ていただきました。
施術を受けてから全く痛がらなくなり、剣道のけいこも喜んで行くようになったとのこと。
わざわざ手土産まで持ってきていただいて、ありがとうございます。
よくなって喜んでいただけるのが、私たち治療家の最大の喜びです。
昨日も高校生の娘さんを連れてきていただいたお母さん。
ねんざとバレーの練習でかなり痛そうな娘さんの様子。
「ほんとに痛くないの、ほんと」と施術後横でおどろくお母さん。
「先生と二人でお母さんをだましとっちゃないやろね」とこれもお母さんのセリフ。
娘さんとネタの打ち合わせをする時間はなかったですよ~。
ほんとに足の痛みも取れて元気に帰って行かれました。
みんなが元気なっていく姿が、私たちの本当のいただきものです。
だってそのことで私たちのほうが癒されていくんですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です