頭痛と首の痛みと突発性難聴は矯正のせいで

先日北九州在住の女性からメールをいただきました。
肩首のコリで整骨院に行ったところ頸椎胸椎の矯正施術を受け、かえって症状は悪化したそうです。
一か月は通ってくださいと言われたそうですが、あまりな痛みに三日が限度で泣きながら施術を受けたそうです。
その後短時間でも体を起こすと首と頭に激痛が走り、起きていられない状態で何日か寝たきりで過ごしたそうです。
近くの整体でオステオパシーとOO式療法というのを受けたところ大分日常生活ができるレベルまで回復したそうです。
ただそれ以上の改善は見られず鈍痛や聴力の衰えなどに悩まされていました。
ここまで回復させただけで素晴らしいと思います。
HPで探したところ当院に感じるものがありメールをいただきました。
この後予約をいただき数日後来院いただきました。
施術後は首肩のこりもほぐれ耳の調子もよさそうでした。
来院の翌日メールをいただきました。
首肩の痛みがずいぶんよくなり楽になったそうです。
夜も久しぶりにゆっくり寝られたそうです。
またお世話になりたくなったらきますということでしたが、10日ほどたっても連絡がないのでいい状態でおられるのでしょう。
この方の場合ストレスを痛みに変換させなければ大丈夫です。
それにしても治療家が反対に壊してしまう怖さ。
特に頸椎の矯正などおそろしくてするもんじゃないと私は思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です