健康のカギは脳幹にあり(2)

脳幹を活性化させるにはどうするのが効果的なのでしょうか。
脳幹は後頭部の奥のほうにあります。
特に頸椎のゆがみに大きく影響を受けるところに位置します。
まずはこの頸椎のゆがみをとることが手始めです。
そして自分でもできるのは後頭部から頸椎の上部にかけてマッサージすることです。
後頭部と頸椎の際はしこりになっている人が多く重要です。
ここを念入りにマッサージすることでリンパの流れや脳脊髄液の流れが活性化します。
後頭部と頸椎の連絡がよくなることで脳幹はより働きを増します。
脳幹は大脳を鎮静化させることでも働きを増すといわれています。
ゆったりとお風呂に入ったり、忙しすぎる人はのんびりごろ寝をするのもときには有効でしょう。
瞑想や気功は、積極的に大脳を鎮静化させ脳幹を刺激するのにおすすめです。
また全く逆に生命の危機的状況でも脳幹は働きを強めますが、滝行や断食など好んでする人以外は取り組みにくいでしょう。
後頭部から首の後ろをマッサージすることと、気功や瞑想は健康に大いに寄与することでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です