コムラッズマラソン

第86回コムラッズマラソン
最も歴史があり、過酷といわれる、世界最南端ウルトラマラソンレースです。
世界大戦の戦友を偲び、戦争による肉体と精神の痛みを忘れまいとして始まった2都市間を走るワンウェイレース。  
南アフリカ共和国 ダーバンをスタートし、ピーターマリツブルクまでの全長89kmのコース。
絶え間なくアップダウンが続き、スタートからゴールまでの標高差がなんと800m。
今年は5月29日にダーバンからの昇りのコースで開催されました。  
このレースになんとHさんが参加し、みごと完走されました![E:happy01][E:scissors][E:shine] Hさんは高嶋整体院に時々来られる方で、日本を出発する前にも体の調整に見えました。
その時に差し上げた気エネルギー入りチタンテープを、不安のあった両膝と左股関節に貼って走られたそうです。
走っている時の様子やペースメーカーさんの話など、楽しい話をたくさんお聞きしました。
ヴィクトリア瀑布や、チョベ国立公園のサファリの写真を見ながら、驚くことがいっぱいでした。
そして、お土産にブブゼラをいただいて、初めて吹いてみました。
Cimg0813_2
練習したら、去年のワールドカップの音がしました。
Hさん、貴重なお土産話とお土産をありがとうございました。
高嶋整体院ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です