赤ちゃんおいで

赤ちゃんができにくい方が増えています。
昨日見えた女性も不妊治療を何度も経験された方。
先月妊娠の兆候があったものの結局はだめでした。
兆候があっただけにショックは大きく、落ち込んでいたそうです。
そんな時に旦那様の一言。
「兆候があったということは、おしかったということ。
 次、がんばりましょう」
むちゃくちゃポジティブシンキングだと、感心したそうです。
確かに、おしかった時ほど、残念でくやしいものです。
でもおしいということは、チャンスがあるということ。
優しくてあたたかい旦那様の言葉に、こちらまでうれしくなりました。
奥様もとってもいい方。
こんなご夫婦の間に生まれてきたら、絶対かわいがってもらえて幸せいっぱいに育つことができるのに。
コウノトリさん、どうかどうかよろしくね。
高嶋整体院ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です