膝痛

(ひざ痛・変形性膝関節症・半月板損傷・靭帯損傷・オスグッドなど)


気功エネルギー療法と独自の整体技術で全身を調整します。

まずは実際に膝の悩みを克服された方の声をご覧ください。

■変形性膝関節症

整形外科の場合膝が痛くて来院される方の、約90%がこのタイプだと思います。
変形性膝関節症の場合、その症状は進行性であるということが大きな特徴で、年齢とともに重い症状に進行していく場合がほとんどです。
そのため改善にかかる回数や時間は、その状態によりかなり幅が出ます。

  • 初期
    • 膝になんとなくこわばりを感じる
    • 長時間歩くと少し痛みや違和感が出る
    • 長時間正座をすると少し痛みや違和感が出る
  • 中期
    • 階段の上り下りで痛みが膝に出る
    • 正座をすると少し痛む
    • 立ったり座ったりがしにくい
    • 歩き始めが痛む
  • 重症期
    • 歩くと痛い
    • 痛くて正座ができない
    • 膝が深く曲げられない、まっすぐ伸びない
    • 皿が動かない

高嶋整体院の施術は

  1. 病んでいる筋肉の過緊張を気功エネルギー療法と、オリジナルな整体の技法でほぐしていきます。
  2. 筋膜をリリースします
  3. 関節のかみ合わせを調整します
  4. 全身の筋肉をゆるめ、骨格・骨盤を正常にします
  5. ストレスを解放します
  6. 内臓の働きを高め、体全体の機能を高めます

この全てが軽快な脚の動きをとりもどすために必要になります。

  1. 膝の痛みの80%は筋肉が引き起こしています。
    たとえば軟骨がすりへって水がたまっているような状態でも、
    直接的に痛みをおこしているのは筋肉の場合が多く、
    その緊張やコリを取ります。
    特に膝の横や内側の痛みなど大腿部の筋肉をゆるめます。
    たまった水も自然に引いていきます。
    軽度の場合はこれだけでOKです。
  2. 筋肉と筋膜の間に癒着が起き痛みを引き起こしますので、筋膜をリリースします。
  3. 関節に微妙なズレが生じ、動かす時にうまくかみ合わないときがあるので
    それを調整します。
  4. 足まわりに限らず全身の筋肉をゆるめ、
    骨盤を始め身体全体の骨格のゆがみを調整することが重要です。
  5. 長時間の痛みはストレスをもたらします。
    また通常のストレスがかかることにより、より強く痛みを感じる場合が多いので、
    ストレスを気功エネルギー療法で解放します。
  6. 内臓の働きを高め、全身の血行を良くすることが、
    痛みのない身体作りには大切であり、痛みの予防にもなります。

早めの施術が回復を早くします。
重症化してからの施術は時間も回数もかかり、遅くなればなるほど改善がむずかしくなります。

足腰が丈夫であるということは健康を維持するうえで非常に大事な要素となります。ぜひ一度高嶋整体院にお越しになってください。

高嶋整体院の独自の療法で軽快な身体を取り戻しましょう。

■膝半月板損傷

大腿骨と脛骨の間にある三角形をした繊維状の軟骨を半月板と呼びます。
この半月板の一部が損傷した状態を、半月板損傷と言います。
スポーツなどの急激な動きが原因で過剰な衝撃が加わったり、不用意なひねりが加わることで、半月板にヒビが入ったり、裂けたりします。
また加齢や運動不足で、半月板が緩衝材としての役目を果たせなくなり、負荷がかかりすぎて損傷することがあります。
整形外科の診断では、治療法が保存療法と手術療法に分かれると思います。

高嶋整体院の施術は

  1. 膝の痛みの場合、膝を動かすための筋肉や脚全体にかかる筋肉をゆるめることが何より大事です。
    特に大腿部の大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋などの屈筋群や内転筋群、大腿四頭筋などの主要な筋肉を気功療法(気のエネルギー)でほぐしていきます。
    また膝下筋、腓腹筋、前脛骨筋などの下腿の筋肉の過緊張をほぐすことも大事です。
  2. 脚全体の筋肉をゆるめた後、筋肉や腱の位置の異常があればこれを正常にしていきます。
  3. 関節部のかみ合わせを調整します。
    レントゲンに写らない微妙な骨のズレが、膝を動かす時に痛みや違和感を引   き起こすことがあります。
    関節が正常な位置に収まると、膝の動きがスムーズになります。
  4. 時として気功エネルギー療法によるストレスの解放を必要とします。

これらの施術を行ってなお痛みが相当程度残る場合や、競技者として完治を望まれる場合などは、手術が必要になることもあると思われます。

皆さんの声より

ひざ痛 肩こり:須惠町 岡部さん 60歳代 男性

昔から肩こりがひどくて、ハリや整骨院に行くのもおっくうで、今まで行った事もありませんでした。 6年前、膝痛で1年ほど病院に通っていましたが、なかなか治らなくて、行くのを辞めてました。 このままでは将来歩けなくなるのでは! […]

半月板損傷手術後の痛み、ひざ痛:太宰府市 岡崎さん 60歳代 女性

私は半月板損傷で手術をしたのですが、術後の痛みが取れず、一時は手術前より痛むようになりました。 病院の先生は、「手術はうまくいっているし、歩き方から痛みがきているのでは・・・」と言われ、痛み止めとシップの日が続きました。 […]