肩こり・首こり・めまい・頭痛

(肩コリ・首コリ・肩痛・首痛・頸椎ヘルニア・寝違え・偏頭痛・緊張性頭痛・五十肩・四十肩・腱鞘炎・ひじ痛・手のしびれ・耳鳴り・難聴・突発性難聴・メニエール・顔面神経痛・三叉神経痛・顎関節症・かみ合わせ・眼精疲労・ドライアイ・視力低下など)

まずは実際に施術を受けられたお客様の喜びの声をご覧ください。

高嶋整体院の療法

高嶋整体院では、気功エネルギー療法とソフトな整体の技法により、とろけるような気持ちよさを体感してもらいながら、首肩まわりの筋肉をほぐし、ストレスの解消と内臓機能の強化をはかります。
筋肉がほぐれたところで骨格の調整を行いますので身体の負担が減ってきます。

身体全体の調整を行いますので芯からほぐれてきます。

首や肩の凝る人はマッサージを好む人が多いです。マッサージをするとその時は気持ちいいのだけれどすぐにまたこってきて、同じことの繰り返しというパターンになります。

同じことであればまだいいのですが、強く筋肉を刺激すると毛細血管が切れて余計に硬くなってしまって、揉まずにはいられない身体になってしまいます。

当院では強い刺激を避け、身体が芯からゆるんでくるような手法を使いますので、自然ともみほぐしの必要がない体になっていきます。

 

肩こり・首こりの原因は?

ひとことで言えば、血液、リンパ液を始めとする体液の循環不良ということになります。
ではなぜそのような体液の循環不良が起きるのでしょうか。体液の循環不良が起きるおもな要因に下記のようなものがあります。

1. 内臓機能の低下
内臓の働きが弱まることにより、血液自体にも問題が出てきたり、新陳代謝がうまく行われなくなります。
2. ストレス
日常生活の不安や緊張などが、体のあらゆるところに影響します。
3. 骨格のゆがみ
筋肉の緊張が骨格のゆがみを引き起こし、さらに筋肉を緊張させます。
4. 姿勢不良
パソコンでの長時間作業や、前かがみでのデスクワーク、寝転がってテレビを観たりスマホをするなど、無理な姿勢でいること。
5. 運動不足
筋肉はポンプの役目をします。
筋肉の運動が行われないと、血液の循環が十分に行われなくなります。
6. 眼精疲労
長時間のパソコンやゲーム、読書、テレビなど眼の疲れは首から頭部の緊張を引き起こし、血液を滞らせます。
7. 手の疲労
手の使い過ぎは腕・肘・肩・首・背中の緊張をまねきます。
8. その他
病気やけがによるものから、とくにこれといった原因もわからずにこるものなど、数え上げればきりがありません。
上記のようにたくさんの要因があるわけですが、人によりその原因は様々であり、その人の持っている原因を特定し取り除いていくことが、肩こり、首こり、痛みの解消への早道となります。

皆さんの声より

腱鞘炎、首・肩こり:粕屋町 Nさん 20歳代 女性

私はけんしょう炎で手や身体が痛く、高嶋整体院にうかがいました。 手の痛みで、夜も寝つけない日がつづいていましたが、身体をほぐしてもらい、夜もぐっすりと寝れるようになり、とてもビックリで、感謝です!! 先生には、たくさんお […]

首の痛み・肩こり、動悸:北九州市 Kさん 40歳代 女性

長い間、首の痛みに悩んでいたのがウソのように、身も心も本当に楽になりました。 施術中は力がどんどん抜けていく様な感じで、終わった後は軽くなったと言うよりは、脱力してました。 もっと早くこちらに来院したかったです。 本当に […]

手の指先しびれ 首・肩こり:志免町 本村さん 40歳代 女性

長年の事務職で、時々肩こりはしていましたが、手のしびれが出た時には、とてもつらく困っていた所、こちらのHPを見て来院しました。 1回目、2回目で、すぐに指先のしびれが軽減し、3回目の後は、手のしびれのことを忘れている時間 […]

肩こり 耳鳴り 背中~腰痛:須惠町 小森さん 30歳代 女性

耳鳴り、肩こり、背中、腰の痛みに悩まされて、毎日つらくて困っていました。 今回は初めて来ましたが、こんなに楽になるなら早く来れば良かったと実感できました。 ありがとうございました。 ★ なかなか周りの人にも理解してもらい […]

首・腕・背中 眼精疲労:福岡市中央区 吉田さん 30歳代 女性

今までバキバキにこっていた頭のつけ根から肩・腕・背中が、どんなにゴリゴリほぐしてもほぐれなかったのが、優しくさわって気を流してもらうだけで、柔らかくなって温かくなって、ウソのようにこりがほぐれました。 回を重ねるごとにほ […]

肩こり 腰痛:粕屋町 20歳代 女性

初めて整体を経験しましたが、最初の聞き取りから優しくていねいにやってくださり、安心しました。 痛みはなく、気持ちよかったです。 途中から呼吸がすごく楽になり、息がしやすくなったことにびっくりです。 またリラックスしに来た […]