自律神経失調症

うつ病・パニック障害・適応障害・統合失調症・不安神経症・不眠症・
不定愁訴(息苦しい、だるい、冷え、むくみ、動悸、めまい、不眠、食欲がない、頭痛、不安、吐気、など)

原因不明と言われる自律神経失調症の症状は意外に簡単に改善することがほとんどです。

病院でも、整骨院でも、ハリでも、マッサージでも、カイロでもダメだった。でもあきらめるのはまだ早い。

自律神経失調症は病気ではありません。単なる症状です。

高嶋整体院は、あなたの元気と笑顔のために、全力でサポートさせていただきます。


身体が楽になる
心が楽になる
毎日が楽しくなる

そんな風に変化していきます

まずはこちらをご覧ください。

皆さんの声より

自律神経失調症、倦怠感、気分の浮き沈み:博多区 Iさん 30歳代 女性

高嶋整体院の施術を受けて症状が治り、薬を飲まない治療を実感しました。 半年前ぐらいから、苛々感や疲労感、気分の落ち込み、不眠などの症状が出てきて、主人や娘に苛々を向けたり、物に向けたり、人と会うのも苦痛になって外にも出ら […]

起立性調節障害、神経調節性失神:筑紫野市 Kさん 男子中学生(お母様より)

子供が起立性調節障害になり 、ネットでいろいろ調べていたところ、高嶋整体院のことを知りました。 いつも元気に学校に行き、スポーツをしていたわが子が5月ごろから朝起きれず、めまいと身体のだるさと頭痛と失神と…学校にも行けず […]

不眠、疲労、ストレス、耳鳴り、肩こり:粕屋町 Kさん 30歳代 女性

秋頃から仕事が大変になり、 疲れ、ストレス、責任感の重圧で心身ともに悲鳴をあげていました。 やがて体力を回復する睡眠さえも上手に取ることができなくなり、何日も全く眠れなくなりました。 でも仕事や家事は毎日当たり前のように […]

パニック障害、肩こり:田川市 Jさん 30歳代 女性

パニック障害に悩んでいました。 トンネルや飛行機、電車等が苦手で、出掛ける事が少し苦痛でした。 数年前に心療内科で薬を処方してもらいましたが、薬が合わずとても怖い思いをして、 もう二度と薬は飲みたくない・・・ でも色んな […]

高嶋整体院の療法

自律神経を正常にするには、
過緊張状態の心と体を同時にゆるめることがもっとも重要なポイントです。

① 筋肉の緊張をゆるめ、骨格のゆがみを正常化する。
整体の技法と気功エネルギーのパワーで緊張した筋肉がほぐれ、
骨格全体のバランスが整います。
骨格を整えることにより、自律神経の圧迫が取れ、正常化します。

② ストレスを抜き、脳の緊張をゆるめる。
脳と身体にたまったストレスを解放し調整します。
脳をゆるめることで、身体がゆるみ、
身体をほぐすことで、脳の緊張がほぐれます。
心と体のストレスを同時に取り去っていきます。

高嶋整体院の気功エネルギー療法は、脳(心)と体に心地よい刺激をもたらし、心と体を同時に癒していくことができます。
気功エネルギーによって生命力が高まることにより、病気と無縁の体になり、活気あふれる毎日が過ごせるようになります。

自律神経とは、

循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、内分泌機能、生殖機能、および代謝のような不随意な機能を制御します。
自律神経は、体の活動的な状態を作る交感神経と、体を抑制させる状態を作り出す副交感神経からなっています。
体の機関はこの二つの神経の働きのバランスによって保たれています。
不規則な生活やストレスなどにより、この二つの神経のバランスがくずれることがあり、そのような状態のことを自律神経失調症といいます。

平たく言うと、自律神経失調症とは、自分の意識でコントロールできない自律神経というものが、自分の思いとは別に、勝手に体の状態を左右するということです。
ですから、眠りたいのに眠れない、いつも頭痛やめまいがする、疲れやすくやる気が出ないなど、いろいろな不快な状態が続きます。

症状

その症状は様々です。

  • 頭痛、耳鳴り、口の渇きなどの頭部の異常
  • どうき、めまい、立ちくらみなどの心臓血管系の異常
  • 息苦しい、息切れなどの呼吸器系の異常
  • 吐き気、胃腸の不調などの消化器系の異常
  • 疲れやすい、だるいなどの全身症状
  • 不安、やる気がでない、集中力がないなどの精神的異常

 

このような、不定愁訴のあらゆるものを含みます。

原因と思われるもの

1.ストレス

過度のストレスによる感情の起伏が自律神経に悪影響を与えます。
悩み、心配、恐れ、怒りなど、ネガティブな感情が過度のストレスを呼び、
自律神経の乱れを起こします。
ストレスは脳内だけにたまるのではありません。
体中の細胞のそれぞれにたまるストレスもあります。
ストレス調整は頭と身体の両方に行うことが必要です。

2.緊張状態の継続

仕事や家事などでの緊張が長時間続き、リラックスできない期間が
長く続いたりすると、交感神経が働いたままの状態になり、
自律神経失調症につながります。
このような方は、休日や睡眠時など、休んでもいい状態なのに、
心も体も緊張でガチガチになっています。

3.体内リズムの乱れ

睡眠不足や昼夜逆転の生活、不規則な食事など生活リズムの乱れが
体内のリズムをくずし、自律神経の乱れをつくります。

皆さんの声より

起立性調節障害、頭痛:古賀市 中村さん 男子中学生(お母様より)

中1の春頃から、朝起きると頭痛を訴えることが多くなり、病院で検査を行ったところ、起立性調節障害と診断されました。 それから2年間、毎朝血圧を上げる薬を服用し続けてもなかなか改善されず、学校もたくさん休んできました。 別の […]

自律神経失調症、不眠:春日市 Kさん 10歳代 男性(お母様より)

高嶋整体院に来院したのは、19歳の息子が自律神経が悪く、睡眠障害で悩んでいたのがきっかけでした。 2回、3回と通う内に肩、 首、体全体がとても軽くなり、楽になったそうです。 以前よりも続けて眠れるようになりました。 人は […]

気持ちの落ち込み、不安(脳デトックス療法を受けて):○○市 Kさん 40歳代 女性

ここ最近、微妙なお年頃にさしかかってきたせいか、将来の事、主人に何かあったらどうしようとか、いろんな事が不安になり、別れた主人のところに残してきた娘の”じいじとばあばとみんなで温泉に行ったよ”等のタイムラインを見る度に、 […]

起立性調節障害:筑紫野市 男子中学生、腰痛 頭痛:筑紫野市 40歳代 女性(お母様)

私も子供の起立性調節障害で悩んでいまして、高嶋整体院のホームページを見て、効果がでている方達の感想などを読み、すぐにお電話で予約をしました。 子供もここにきたら体の調子が良く、体も軽くなったと笑顔がでてくるようになったの […]

多汗、動悸、自律神経失調症、更年期障害:福岡市東区 藤野さん 50歳代 女性

この10年、更年期障害、自律神経失調症、パニック障害を発症し、様々な身体の不調に苦しみ悩まされてきました。 動悸、多汗、過度な緊張など、突然やって来る嫌な症状にイライラ感がつのったり、気を紛らわせるために過食に走ったり。 […]

起立性調節障害:福岡市博多区 Sさん 女子小学生(お母様より)

起立性調節障害の娘の為に、来院しました。 疲れやすく、顔色も悪く、学校も休みがちの状態でしたが、1か月通院するようになり、改善が見られるようになりました。 薬を利用する事もあまりなくなり、少しずつですが、元気を取り戻して […]