エネルギー療法

表のガラスドアのところに「エネルギー療法」という文字をいれました。
以前整体と施術内容が違うという意見があったので、できるだけ誤解のないようにと思っています。
よく気功ですかと聞かれるのですが、自分ではもっと上のレベルのことをやっているつもりです。
でも言葉では表現のしようがないんですね。お客さんには気功のようなものとだけ説明することが多いです。
できるだけエネルギー療法のことを理解してから来院していただけると、結果が格段によくなるのですが、すべての人に理解していただけるわけではありません。
なかには宗教まがいのように誤解をされる方もありますが、一切関係ありません。
エネルギーはすべての人が持っているものであり、誰でもその気になれば、ほかの人を癒したりすることができます。効果に差はでてくるでしょうが。
エネルギーだけですべてのものを快癒させることができるようになれば体を触る必要もなくなってきます。
今年中には、確認で触る程度で施術が終われるようになりたいと思っています。
揉んでほしい人はどうしようかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です